カード払いだけが節約じゃない?

今は多くのカードが、一部公共料金の支払いや買い物などでもお得なポイントがつくようになっており、節約まとめなどを見ても、カード払いが推奨されているケースが多いです。

しかしカード払いによる、一部デメリットなどもきちんと確認してみましょう。

まず節約という目的で利用するならば、一番おすすめしないのはリボ払いです。

大抵のクレジット会社が、リボ払いだとポイントがこんなにお得!しかも口座から一定金額しか引き落としがありませんと、メールなどで宣伝文句を並べていますが、利用者がお得なだけなサービスを、業者が進めるはずがありません。

リボ払いにすることで、例えば12万円の商品を13万円位で購入したのと変わらなくなってしまうほどの金額の支払いが必要となってしまうのです。

また気を付けたいのが、口座が自動でリボ払いになっていて、そのチェックを外し忘れていたというパターンです。ご自分が利用している口座が、きちんと月払いで対応しているかなどはちゃんと明細で確認しましょう。

また電気やガスなどは、口座振り込み割引料金というのがあります。こちら銀行引き落としにすることで割引が受けられるサービスですが、カード払いにすると受けられませんので、お得な方を選択しておきましょう。