社長主催の飲み会にはしっかり参加して。

大人になれば贅沢な食事にも頻回に行けると思っていましたが、子供が出来るとなかなか自由は効きません。

子どもが出入りしてはいけない大人の店もあったりするからです。

そこで大切にしたいのは、仕事場の忘年会や新年会、飲み会等です。

スタッフ同士の愚痴の言い合いでは参加するのは勿体ないと思いますが、年末になると社長が経費で食事に連れて行ってくれたりもします。

その催しにはどしどし参加するべきです。

しっかり社長には感謝の経緯を払いつつ、美味しい物を食べる事が出来ます。

その時には旦那さんにでも子ども見てもらい、家族では行く機会が少ない様な店をしっかり堪能しましょう。

同じ共稼ぎなら、旦那さんの忘年会があるなら奥さんの忘年会も参加する権利はあります。

日頃の仕事の多忙さをチャラに出来る程たっぷり楽しめば、帰宅後旦那さんに感謝したり、雇ってくれている社長に感謝する事も出来ます。

美味しい物を御馳走してもらい、又、新たに仕事をしっかり頑張れる事でしょう。

普段の愚痴の言い合いの様な飲み会では何も生まれません。自身でお金を払う事にもなるので出費はかさみます。

社長主催の飲み会なら社長が負担してくれます。社長も経費で落としています。

普段とは違った雰囲気で食事を楽しみ、身なりもきちんとすればメリハリも付いて楽しい時間を過ごせるでしょう。

生活にメリハリが出来る事で、働く事も楽しむ事が出来ます。